2020/08/22の練習

日陰×ソーシャルディスタンスでミーティングです。

コンタクト(身体接触を含む、タッチとか)練習は、まだ解禁されていませんので、ハンドリングやキックパスの練習がメインになります。

これらの練習では、テクニックを取得した後に、スキルとして発展させます。

テクニックとは身体の動作のことで、スキルはそれに状況判断が伴います。
身体が使えない(コンタクトが出来ない)分、頭を使った練習をします。

2 vs 1の練習です。パスっていうテクニックを、
相手をつけて「いつ」「どんな」「する・しない」を判断します。

キックパスの練習です。相手は居ませんが、上か下のキックを判断してパスします。

3 vs 2は典型的なスキルの練習です。AT側はDFの陣形から最適な攻撃を仕掛けなければいけません。

改めてラグビーは状況判断の連続だと感じました。一度プレイが始まると、じっくり考えている暇(いとま)がありません。

おしまい

2020/08/08の練習

ハンドリングが練習のメインです。

スタンドがDFを上手く引きつける必要があります。
これは対人じゃないと身に付かないスキルですね。

3 vs 3or2の練習もしています。
この一瞬の状況判断を培う練習です。
副将からコメントがあったので以下に記載します。

「間違ってても良いから、パッと決めてパッとやろう」
「アタック側が仕掛けていこう』

おしまい

次のページ